ヨーグルトは便秘解消効果があるといわれます

元々、便秘に悩んでいたのですが、今ではだんだん改善されてきています。改善するために行った方法は、毎日ヨーグルトを食べるという方法でした。友人がこの方法で、見事便秘を克服したという話を聞いて私も真似してみようとヨーグルトを買いこんで毎日実行したのです。毎日食べているうちに、おなかの調子がよくなってきて、便秘をすることがなくなりました。

私が便秘になったのはなぜかというと、運動不足にあるのだと思います。毎日の通勤は車なので、ほとんど歩く事もありません。犬などのペットがいるわけでもないので、散歩に出るようなこともありません。そういう生活習慣のせいで、私は便秘になったのだと思うのです。便秘改善のためにも、今日からウォーキングを行おうと思います。

私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。それはバナナにヨーグルトです。日ごと朝食べています。頂いている間に、便秘がましになってきました。とにかくひどかった、便秘が消失できてお薬を飲むことも終えました。現在ではポッコリしていたお腹も、ひっこんできていて喜ばしいです。

便秘に良い食べ物は、水分や食物繊維、乳酸菌が豊富な 、発酵食品などをさしています。頑固な便秘の人は、とにかく便が固く腸内に 滞った状態に落ち着いています。とにかくこの状態をなくして、トイレにいきやすくするため、第一に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌で整えるといいでしょう。

便秘に効くツボで有名なのは、おえそから両側に指2本分くらい空けたところに天枢(てんすう)が有名です。へその下5cmくらいのふっけつというツボも良いと思います。手首にも支溝と外関(がいかん)というつぼがございます。便秘の種類それぞれで効果を得ることができるツボが違うので、自分にとって適切なツボを押すと改善に効果的でしょう。

実際、便秘になっても、薬があれば簡単に、対策はできるとは思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、まず、最初に食事を見直してみてください。実際、食物繊維が豊富に含まれた食べ物を摂るのが効果的で、不溶性水溶性、両方の食物繊維をバランスよく摂ることが大切です。後、野菜やきのこ類、海草類をどんどん食べましょう。

結構、ヨーグルトは便秘解消効果があるといわれますが、私が経験したのは、たくさん食べないと、効果がないような気がします。日ごとに1パックぐらい食べて、お通じがようやくあるぐらいです。ヨーグルトが大好きな人はいいですが、抵抗がある人も、ジャムなどを入れて、可能な限り食べるようにするとよいでしょう。

運動不足は筋肉が弱くなるだけでなく、身体の不調も引き起こします。女性に多く見られる症状の一つは便秘なのです。運動不足を解消しようと、通勤時にエレベーターを使わず階段を上ったり、食事の時に食物繊維を多く含んだ食品を増やしたりするのが一番です。できるのならば、便秘予防のためにも、週に1、2度はウォーキングしたり、自分に合った運動をして体を動かした方がいいです。

お腹が便でパンパンになってしまった事って生きていれば必ず一度は体験したことのある方ばかりだと思います。私もその一人で、最悪の場合は一週間お腹が張った状態のままなんてこともあります。お通じの改善に役立つ薬もありますが、服薬に抵抗を感じてしまうので、穏やかに効いてくれるオリゴ糖を愛用しています。穏やかに効いてくれるのがいいと思います。

大便が出なくなると、体の中にあってはいけないものが体外に出ないため、口臭が感じられるようになります。どれだけ毎食後に歯ブラシをして、歯のすきまの掃除、洗浄液で口内をきれいに保っても、口臭は腸から胃を経て不要なものを排出しようとし、口臭を引き起こすのです。この場合、便秘が治ると、口臭もあわせて改善されると言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です